ケノン顔脱毛でしみが改善した体験談

ムダ毛は女性にとって永遠の悩みでもあり、一生ムダ毛処理し続けなくてはいけません。私も色々なムダ毛処理方法で肌を傷めてしまったりして、最近人気の脱毛サロンに通っていました。

 

大手で人気の脱毛サロンだったので希望した日時に予約が入れられなかったし、急な残業で予約をキャンセルすることもあったので、続かなくなってしまいました。

 

でも、ムダ毛の悩みは何とかしたいということで、話題になっていた家庭用脱毛器ケノンでセルフ脱毛を始めました。

 

脇や手足などのムダ毛が気になっている部分から始めて、今は顔脱毛に挑戦中です。鼻下の産毛は2日おきくらいに剃らないとダメだったんですが、ケノンを使い始めてからは1ヶ月に1回剃るかどうかまでつるつるになってきました。

 

スリムカートリッジがありますから、それを使って細かい部分でも照射できて、とても便利です。こめかみの辺りやおでこ、ほっぺたなど、今は不定期に産毛が気になるなと感じた時に使う程度ですんでいます。

 

産毛がなくなるといいことがいっぱいで、肌に透明感がでてきて肌がすべすべになってきました。化粧乗りも良くなりますから、メイク映えするようになってメイクの楽しみも増えています。

 

最近は美顔カートリッジを使って、フェイシャルケアも始めました。肌がもっちりしてきて小じわなどが目だなくなってきたのが嬉しいです。

 

ケノンの美顔機能はフォトフェイシャルと似ていますから、高いお金を払ってフォトフェイシャルに通う必要もなく、助かっています。

 

ケノンの美顔機能を使っていると点々と気になっていた薄いしみが改善してきました。ゴマみたいにほっぺたからこめかみの辺りに薄いシミがあったのですが、それがいつのまにかはがれていて、シミが薄くなったのです。

 

肌のハリもアップしてもっちり感が続きますし、専用ジェルなどが不要でここまで肌がきれいになるんだと嬉しくなります。

 

先日、久しぶりの友達に会ったのですが、肌がきれいになって若返ったとほめてくれて、本当に嬉しかったです。

 

顔脱毛とフォトフェイシャルの両方をサロンで受けようと思ったら、10万円以上は当たり前に掛かってしまいますし、どちらもしっかりと受けようと思ったら数十万円の出費は避けられません。

 

ここまでの大金は出せないので、自宅で顔脱毛もフォトフェイシャルもできると言う人気の家庭用ケノン脱毛器を買ってみました。

 

サロンでケアを受ければケアが終わるまで待っていればいいだけですが、家庭用のマシンを使ったケアですからセルフケアが必要で、手間は掛かってしまいますが、その分値段が安くなって、妥協せず満足出来る効果が出るまでお手入れできるわけですから、手間を掛けてケアを行うだけの価値があります。

 

それにケノン脱毛器には、他の家庭用脱毛器に付いていないプレゼントもついていて、眉毛を脱毛できる眉毛脱毛器までセットで入っているので、眉毛付近に生える産毛の処理も念入りに行いたいと思っていた私にとって、ケノン脱毛器はまさに理想的なものでした。

 

ケノン脱毛器は電気シェーバーのような形をしていて、先端に脱毛効果のある光線を照射するヘッドが付いています。

 

脱毛したい部分にヘッドを当てるだけで簡単に脱毛が出来るので、テレビを見たり、友達と電話をしながらだってお手入れが出来てしまいます。

 

もう少し操作が難しいものだと思っていたのですが、思っていたよりも簡単でお顔全体に念入りなケアをしても10分程度しか掛かりません。

 

これだけ短時間で出来るので2週間に1回のお手入れもサボることなく出来て、ケノン脱毛器使用開始から3ヶ月たった頃には産毛がほとんど生えてこなくなって、眉毛脱毛器の効果で眉毛の形も整ってきました。

 

フォトフェイシャルは専用の美顔カートリッジに付け替えて、脱毛をするときと同じようにヘッド部分を顔に当てるだけでサロン並みのケアが出来ます。

 

顔脱毛よりも頻繁にフォトフェイシャルをしていたのですが、フォトフェイシャルをした翌日からお肌の調子が抜群に良くなるのを実感出来て、美容液もぐんぐん入っていきますし、触り心地がもっちりとした今までにない素肌を作り出してくれます。